見るからに銀

VRAINS観る価値あるのだろうかと約1年

遊戯王VRAINS 18話 エースカード(拾い物)

f:id:spada_riri:20180323152746j:image

 

†天使を護る地獄の番犬†

 

 

 

反応に困った前回。

 

 

 

髪が青くて目立つのは置いとくとしても、壁越しに覗き込むにはその天使の羽目立ちすぎてませんかねブルーエンジェルさん

先に10年前の事件の詳細を知った財前兄は何故か遊作と対峙。SOL社が10年前の事件に関与していたという。でも何故か詳細を明かそうとしない上にARC-Ⅴ式物理攻撃もせず今回はイグニス渡して退いてくれない?と若干下手に出る財前兄。そうは行かんとデュエルを申し込む遊作。ようやくマスターデュエルですか。

 

ゴーストガールがとんでもなく厄介と称した財前兄は「ティンダングル・ベース・ガードナー」なるティンダングルモンスターで守備を固める。てか思い出したようにアシストAIにカード解説させるね。

遊作は早々にデコードをリンク召喚。素材になった「サイバース・ガジェット」とスタックリバイバーの効果でリンク先を埋めて攻撃力を上げる。それをベースガードナーの入れ替え効果で登場した「ティンダングル・ハウンド」と「ルモワーヌの攻差点」で火力ダウンと裏側守備への攻撃封じを敷く。

攻撃力低下の原因となっている2体で「フレイム・アドミニスター」をリンク召喚。効果も合わせてギリギリハウンドの攻撃力を上回ったのでハウンド撃破。

ハウンドの効果で裏側だった「ティンダングル・エンジェル」を表にし、ハウンドを裏側で蘇生しつつバトルを終了させる。財前兄はリバースデッキを使う模様。

 

 

 

アイも言ってるけど突然始まる財前兄の自分語りタイム。10年前に両親を事故で失い遺産も奪われた財前兄は、葵を不幸にしないためにハッカーとして汚い仕事をしてたとか。そういえばかなり前にそんな話してたな…

立場は違えど君の気持ちは分かる私を信じてくれ的な発言で説得する財前兄でしたがどうも逆効果だったらしく、現地の遊作だけじゃなくモニター越しの草薙さんもブチ切れる始末。説得を諦めた財前兄は本気で挑むことに。

リバース効果も合わせてそこそこの攻撃力差を付けたハウンドでアドミニスター爆散。観戦してるゴーストガールが「天使を護る地獄の番犬…あのモンスター達は晃と葵そのもの…」とかポエム捻ってました。

 

遊作は「リミット・コード」でエンコード特殊召喚。リンクモンスターめっちゃ得意だよと息巻く財前兄でしたが、遊作の狙いはファイアウォール。なんか随分久しぶりだなファイアウォール

遊戯王VRAINS 17話 200ポイントセール

f:id:spada_riri:20180223020755j:image

 

AIデュエリストにもスキル作ってあげて…

 

 

 

フルハンデス喰らった前回。

 

 

 

 Playmakerを倒すのはこの私よ!とか言いながら乱入してきたブルーエンジェルと同じく乱入してきたオレンジAIデュエリストもといプロトタイプBがデュエル開始。乱入ペナルティないんですか。

いつもの流れでホーリーエンジェルをリンク召喚。1ターン目からリンク召喚だと!?ってどの辺に驚く要素があるんですか。互いに1枚引かせつつ攻撃力1/2・効果無効で特殊召喚する「トリックスター・ハルシネイション」で「トリックスター・ナルキッス」を出し、安定のしょっぱいダメージを与えるブルーエンジェル。北村が言ってるけどしつこいし自分のターンでも相手ターンでもグダグダやるからアニメ的にテンポ最悪なんだよねトリックスター。こう纏めてダメージ計算とかそういうのが欲しい。

 

プロトタイプBもテンタクラスターでした。「アビス・インビテイション」なるカードで互いに地味バーンしてる光景がなんともアレ。

こちらはドリルなんとかじゃなくて「テンタクラスター・ボムサッカー」を展開。このモンスターはハンデスではなくバーンの様で。バーン合戦見栄え悪すぎてわろす。

弾が尽きたので戦闘ダメージを0にする効果を付け加えてボムサッカーを「フレキシブル・テンタクラスター」で特殊召喚。自爆特攻で〆ようとするが「トリックスター・カスケード」で攻撃を無効にされる。

 

 

 

場面は変わり手札0の遊作とプロトタイプA。まぁ墓地でなんとかするんだろうなぁと思ってたら墓地からサイバース2体を除外して特殊召喚される「デュアル・アセンブルム」、除外されたら特殊召喚できる「ドットスケーター」、ライフ半分払って墓地から発動できる「サイバネット・デフラグ」で「フリック・クラウン」を蘇生して装備。ここまで綺麗に墓地発動カードが揃うんですか。まぁ前から墓地の○○をって言ってましたが。

フリッククラウンで1000払って1ドローして都合よく1000以下になったんでストームガチャ発動。「ベクター・スケア・デーモン」を引き当てリンク召喚。通常召喚したウィザードとデーモンの効果の3連続攻撃でまさかのワンキル。プロトタイプAこいつハンデスしたかっただけかい!

 

一方のブルーエンジェルは「トリックスター・スイートデビル」をリンク召喚。「トリックスター・テンプテーション」でボムサッカーを処理し、スイートデビルで必要以上に殴ってこちらも勝利。

 

 

 

ようやくデータバンクに辿り着いた遊作を何故か財前兄が迎撃態勢を取って終わり。なんというかこう反応に困る2話構成だった…

遊戯王VRAINS 16話 謎アクションパート

 f:id:spada_riri:20180221150559j:image

 

1対複数人は公式ルール。

 

 

 

半年ぶりです。前回何やってたっけ、プレミしてたりデータ貰ってたのは覚えてるんですが。

 

 

 

 

ゴーストガールから貰ったデータでSOLテクノロジー社マザーコンピューターの抜け穴を手に入れる遊作。これジグザグに動くだけでは…?とか思ってしまう。

草薙さんの準備を待ちつつ普通に登校して葵の行方を捜す遊作。随分VR世界にも学校にも来てないとディスカバーヒッポみたいな顔の友人(名前忘れた)から教えられる。随分って12話からそんなに経ってたんですか?

 

所変わって財前兄とゴーストガールの密会。勝手に遊作に情報を流したゴーストガールを攻めるも、SOL社の実態を知りたいのでこれを不問とする財前兄。それを盗み聞きしていた葵がゴーストガールにマザーコンピューター侵入に誘われる。

 

また所変わり財前兄の後釜北村がAIデュエリストを開発してましたが、カード1枚選ぶだけで随分時間のかかってる存在に意味はあるのでしょうか。

 

 

 

そして夜中。草薙さんからジャミング命綱と謎アイテムを受け取り、予定通りマザーコンピューターに侵入。そして突然始まる避けゲー。クリボールなるデコイを撒きつつ消滅プログラムを避ける遊作。このパート要る?

ある程度の突破に成功したが、何故かマザーコンピューター内にデータストームが吹き荒れているエリアが。そこに背後からの襲ってきた消滅プログラムにジャミング命綱を切られ、データストームに巻き込まれてしまう。

 

遂にSOL社から補足され、AIデュエリスト2体に襲われる遊作。「デュエルは1対1でやるものだ!」とかいうARC-Ⅴ批判と共に緑色のAIデュエリストとデュエル。

 

 

 

緑AIデュエリストの使うデッキは「テンタクラスラー」という機械族デッキ。あれ?AIなのにSOL社の社員が操作してるみたいな発言飛んでるんだけどAIって何?

それは置いといて「テンタクラスター・ノーチラス」をリンク召喚し、その効果と通常召喚で「テンタクラスター・ドリルワーム」2体場に出し、ノーチラスとドリルワームの効果で1ターン目からハンデスを喰らわせる緑AIデュエリスト。おかげでターンが回らない内からハンドレス状態の遊作。

おまけに遊作のターンになったら墓地の効果で引いたカードもハンデスし、手札が一切増えない遊作。あれもしかしてAIデュエリストって強い…?

と見直してたら迷子になってたオレンジAIデュエリストがARC-Ⅴ式暴力干渉。しかも北村の指示でデュエルディスクを奪おうとするってんだからBB戦を思い出して仕方がない。

そこに鞭という物理攻撃で干渉してくるブルーエンジェル。謎スパイを飛ばせてる時点で嫌な予感はしてたけど兄さまの軟禁適当過ぎるだろ!

遊戯王VRAINS 15話 プレミメーカー事案

 f:id:spada_riri:20170824123957j:image

 

ARC-Ⅴさんに次ぐ5ヶ月ぶりのテキスト無視来たな…

 

 

 

ゴーストガールに追い詰められた前回。

 

 

 

いやこの1900-2100とかいう計算を機械にやらせる必要ある?

普通に手札誘発で「ロックアウト・ガードナー」を場に出すが、ストームアクセスを使わせたくないゴーストガールはこれを放置してターンエンド。

 

遊作のドローにチェーンして2枚目のプロトコルを発動し、次いでプライムバンシーで役目を終えたメリュシークを「オルターガイスト・シルキタス」に変換。

遊作はエクストラゾーンを全滅させる「バックリンカー」を特殊召喚するもプロトコルで無効にされてしまう。それに連動する形で「サイバース族モンスターの効果が相手モンスターの効果で無効になった時に特殊召喚」できる「ストライピング・パートナー」を特殊召喚

 

ちょっと待てプロトコルは罠カードでそれにより無効になったのに何でコイツ出てきたんだ…?

 

まぁ兎も角ストライピング・パートナーの効果によるバックリンカーの蘇生も、シルキタスの罠カードをコストにバウンスする効果で阻止しようとする。それにロックアウト・ガードナーで両者の効果を無効にして防衛。

残った2体で「アンダークロックテイカー」をリンク召喚し、新たに召喚されたバランサーロードの攻撃力分プライムバンシーの攻撃力を下げるが、対象を取る効果を無効にする「オルターガイスト・カモフラージュ」で回避。ついでに攻撃対象から外れるとか。残った対象はお前自身だ。

 

 

 

謎ガッカリしたゴーストガール。遊作はバランサーロードで意図的にライフを下げて竜巻ガチャの準備開始。これに対しゴーストガールはスキル「シークレット・キュア」を発動。モンスターが出るまでデッキを捲り、それを手札に加えて互いのライフをその攻撃力分回復させるスキルで遊作のガチャを妨害。気のせいかVRAIN女性陣のスキルは相手に干渉するのが多いですね。

 

バランサーロードの効果が通ったので「スキャンドール」を特殊召喚し、その効果でしつこくライフを削り相手の罠を発動させる。カモフラージュを敢えてシルキタスに付与し、全モンスターが攻撃対象にならなくなったので攻撃がダイレクトアタックに変換される。5D'sで見たわこれ。

データストームに巻き込まれ物理的に絶体絶命の危機に陥ったゴーストガールを助けつつ、新たなリンクモンスター、「エクスコード・トーカー」を引き当てリンク召喚。

エクスコード・トーカーのモンスターゾーン封じと味方をリリースして2度の攻撃権を得る効果で勝利。

 

 

 

再びPlaymakerの映像を手に入れた尺稼ぎコンビでしたが、今度はゴーストガールにデータを削除されるってオチでした。

遊戯王VRAINS 14話 中間管理職ザイゼン

f:id:spada_riri:20170824123637j:image

 

場にカードが何もない→つまり回避が落ちてる的な思考を植え付けたARC-Ⅴさんは偉大。

 

 

 

13話にして総集編やってた前回。

 

 

 

ずっと思ってたんですが床に投影するタイプのキーボードって指痛くならないのかなぁって。カッコいいんだけどそこ気になる。

 

ビショップ様方の宣告通りセキュリティ部門の部長から機材管理部門の課長に降格・左遷された財前兄もなんとかやってるらしい。

一方で10年前の事件を知りたいゴーストガールはアイとSOLテクノロジー社のデータバンクの抜け穴を賭けてデュエルを申し込む。

 

 

 

Bパート開幕尺稼ぎカエルと鳩。無人のリンクヴレインズで遊作とゴーストガールのデュエルが開幕。あーあスピードデュエルに戻っちゃいましたよ…

 

ゴーストガールは「オルターガイスト」なる魔法使い族テーマを使う模様。「オルターガイスト・マリオネッター」を召喚し、デッキから罠をサーチしてセット。

遊作はウィザードを出して攻撃を仕掛けるが手札から特殊召喚して攻撃を無効にする「オルターガイスト・クンティエリ」に防がれる。ついでに効果も無効にするらしい。

 

またしてもマリオネッターで伏せカードを溜めつつ「オルターガイスト・プライムバンシー」をリンク召喚するゴーストガール。あれ2話前まで謎空間に飛び込んで尺稼ぎしてたのに、随分リンク召喚の演出がシンプルになりましたね…

「オルターガイスト・マテリアリゼーション」でマリオネッターを蘇生し、マリオネッターで「オルターガイスト・プロトコル」をコストに2体目のマリオネッターを蘇生。プライムバンシーでマリオネッターをコストに「オルターガイスト・メリュシーク」を展開。

 

 

 

遊作のストームアクセスを使わせたくないゴーストガールはこのターンで決めに行く。

ダイレクトアタック出来る上にモンスターも墓地に送れるメリュシークでウィザードを処理され一気にピンチを迎える遊作。

まぁ手札誘発で回避だろうな…

遊戯王VRAINS 13話 無

 f:id:spada_riri:20170824125130j:image

 

うん

 

うん。

 

 

 

リボルバー様に勝利した前回

 

 

 

VRAINSさん最長の3話デュエルやったから絶対この回喋って終わりと予想しておこう。

 

草薙さんが日課にしてるPlaymakerの記録削除の手伝いをする遊作、意志を持つAIの行き着く先を危惧するも当人のアイはボディビルやってました。

 

リンクヴレインズでは尺稼ぎカエルとハトがゴーストガールと接触し遊作のデータを手に入れて特番を組むことに。

あっこれダラダラ喋る回じゃなくて総集編だ!こっちの方がタチ悪かった!てかまだ3ヶ月しか経ってないよ!

 

 

 

という訳でマジで文字通りの総集編しか内容なかった今回は、データ削除して回ってた遊作が偶然完成したPlaymake特番を発見・削除しておしまいでした。

遊戯王VRAINS 12話 今日は風が吹かなかったな…

f:id:spada_riri:20170824184622j:image

 

次からまたスピードデュエルと思うと涙が出らあ。

 

 

 

インチキカードを処理してファイアウォールをリンク召喚した前回。

 

 

 

遂に1クール目終わりですかって1クール目で敵のリーダー格と決着って。

 

まだリボルバー様のターン終わってなかった。相互リンクしているカードの数だけカードを戻せるファイアウォールの効果でさっさとヴァレルロードを処理しようとするも、モンスター効果対象にならなかったのでマグナヴァレットを対象に。

それに反応してモンスター破壊効果が炸裂。てか遊作さんマグナヴァレットもヴァレルロードの効果も確認してないんですか。

これをサイバネット・リフレッシュの除外して破壊無効で回避。これで1話跨いだリボルバー様のターンが終了。

 

後がない遊作は2話以来のドローに賭け、相互リンクしてる数だけモンスター効果を無効にする「バトル・バッファ」を引き当て、面倒なヴァレットを封印。

弾を失ったヴァレルロードに敢えて攻撃力の低いファイアウォールで特攻し、エンコードの効果で攻撃力を5800に引き上げる。

バトル・バッファの効果でカウンターが1つ置かれ、サイバース族リンクモンスターの攻撃力を更に700上がりエンコードで戦闘破壊を狙うが、ヴァレルロードの攻撃力ダウン効果で自爆する形に。バトル・バッファのカウンターがまた増えファイアウォールの攻撃力が7200。

 

早くも勝利を確信するリボルバー様だが、ヴァレルロードに効果を使わせるのが目的だった遊作は更にリコーデット・アライブを除外し、攻撃力4500となったデコードを蘇生するがリボルバー様が「ヴァレル・レフリジェネレーション」を発動。マグナヴァレットを処理しつつヴァレルロードに破壊耐性を与え、ついでにデコードを墓地送りに。

画面奥に発生した穴に吸い込まれるデコードの光景がシュールで面白かったです。

 

 

 

急に独白を始める遊作の出自に何か思い当たるところがあるようで、何故か怒りを露わにするリボルバー様。

復讐を果さんとする遊作はこのデュエル何度目だか分からない墓地除外でパラレルポート・アーマーの効果を発動し、ファイアウォールに2度目の攻撃権を与え遂にリボルバー様に勝利する遊作。あんま言いたくないけど途中で謎フェイズ挟んだからイマイチ盛り上がれなかった。

 

ハノイの情報を引き出そうとするアイはリボルバー様の右腕を噛みちぎり、全身を喰らおうとするもリボルバー様の父により阻止され、律儀な男リボルバー様は解除プログラムを渡して退散。

 

 

 

葵も無事全快し、遊作も生還しアイの奪ったデータの解析を進める草薙さん。しかしアイがリボルバー様から喰ったデータは自分の身体の構築データでしたとさってオチでした。

一方のハノイの騎士ではお偉いさんもといリボルバー様の父が計画の最終段階の準備へと移る。随分と早い最終段階ですな…

 

 

 

ヤベェな絶対次回はデュエルしないでダベるだろこれ。