見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

遊戯王VRAINS 9話 サーフィンガチャ

 f:id:spada_riri:20170713005308j:image

 

特殊ルール下で互いにデュエル外からカードを手に入れるってそれ実質ARC-Ⅴさんなのでは。

 

 

 

謎ダークネスフィンガーと謎竜巻攻撃してた前回。

 

 

 

1クールも行かない内からハノイの騎士のリーダー、リボルバー様と対決する事になる遊作。このシーズンだけで遊作がリボルバー様に勝つとは思わないので、僕は遊作が敗北するか中断のどっちかだと思ってます。

リボルバー様は珍しくサポートAIを持ってない模様。なんかネット世界は虚構とか何とか言ってました。

 

リンクヴレインズに謎干渉して相応しい舞台なる空間を作ってくれるリボルバー様。勘違いで死にかけた遊作を助けたり舞台を用意してくれたり親切だね。

 

 

 

リボルバー様はドラゴン族使いっぽい。「ドラゴノイド・ジェネレーター」なる自分にも相手にもトークンを錬成するカードで、遊作の予想通りクラッキングドラゴンをさっさと展開。

遊作はダメージを受けながら安定のリンク尺稼ぎをしつつデコードトーカーをリンク召喚。押し付けられたトークンを素材に「コンデンサー・デスストーカー」をアドバンス召還し、リンク先と自身の効果で火力を上げクラッキングドラゴンを破壊しつつライフも優位に。

 

 

 

遊作は謎気迫をリボルバー様から感じ取り、それはリンクセンスなる特殊能力の賜物らしい。何かさも知ってるよねみたいにアイが言ってたけど僕それ知らない。

 

ゲートウェイ・ドラゴン」の効果で「スニッフィング・ドラゴン」2体を展開し、「ツイン・トライアングル・ドラゴン」をリンク召還。ライフをコストにクラッキングドラゴンも蘇生し、何かの準備を整えるリボルバー様。

 

 

 

はい何とリボルバー様のスキルもストームアクセスという名のガチャでした。リーダーが運ゲーって…

データストーム操れるリボルバー様は竜巻じゃなくて謎津波を引き起こし、サーフィンもどきの果てにリンク4「トポロジック・ボマー・ドラゴン」をリンク召還。

もしかしてリボルバー様も遊作と同じくエースモンスターをデュエル中に用意するタイプの人?

 

リンク先にモンスターが出現するとメインフィールドのモンスターを片っ端から破壊するトポロジックの効果を、トークンを錬成して発動するリボルバー様。攻撃力が元に戻ったデコードトーカーを破壊され、ついでに破壊時のダメージ加算効果で遊作絶体絶命で今週は終わり。

 

 

 

と思ったら次回予告で中断宣言してたわ!予想が当たっちゃったよ!しかもこっから2戦目始めてルールはマスタールールだってさ。

約3ヶ月かけてようやくマトモなルールのデュエルが見れるのかな?見れないのかな?どっちなのかな?

遊戯王VRAINS 8話 リンクヴレインズの中に隠れるのよ!

f:id:spada_riri:20170710010158j:image

 

この回のBパート棒立ちで会話しかしてねぇ…

 

 

 

ハノイ堕ちした前回。

 

 

 

そう言えば今授業中なんでしたっけ。謎精神ダメージでダウンしてた葵を遊作が発見しそのまま緊急搬送。

制服のままストレッチャーで運ばれて精密検査行うってまぁよく分かりませんが、病院で目的人物の財前兄と鉢合わせ。

 

謎精神ダメージは脳にダメージ与えるヤツだったって何でそんな危険なカード作ってんのハノイの騎士。

案の定それでハノイ疑惑をかけられ失脚がほぼ確定した財前兄は、数話前に出てた敵とも味方とも言えないジャーナリストと結託してPlaymaker捜索を決意。

一方のハノイの騎士ではリボルバー様が敬語使ってる重鎮の爺さんがサイバース世界とイグニスの関係をチラつかせてますが、ちゃんと回収されるんでしょうか…

 

 

 

アイの情報提供で葵を汚染してるのは電脳ウィルスなる脳に干渉して操るモンで、それをどうにか出来るプログラムはハノイしか持ち合わせていないとか何とか。

そんな話をしてたら偽ブルーエンジェルがまたしても遊作を誘い出し、謎責任感を感じてた遊作は罠と知りながら突入。そのままアッサリ偽ブルーエンジェルに拘束される。いやーまさか無策とは思いませんでした…

 

偽ブルーエンジェルもといゴーストガールと財前兄の大々的な罠で、謎拘束腕で拷問始める怒りの財前兄。いやそこはデュエルするんじゃないんですか?何でデュエルディスク付けて来たの?

そこに突然現れるリボルバー様。遊作倒したいから解放してねとデータストームを操って威嚇し始める。あれマジでデュエルしないの?こんなに早い内からARC-Ⅴ式にシフトするの?

 

 

 

別に誰でも良かったけど遊作の正義感を引き出せるようにブルーエンジェルを利用したらしい。ご丁寧に状況を説明してくれたリボルバー様は

 

1.この場は遊作を解放する

2.そしたらブルーエンジェルの安否を賭けて遊作とリボルバー様がデュエルする

3.もし遊作が勝ったら解除プログラムをあげちゃうぞ

 

というリボルバー様が全く損しない条件を提示し、それを呑んで遊作を解放し謝罪する財前兄で今週終わり。

 

 

 

しかしあのまま遊作を絞め殺してたらアイは手に入らないんですが何考えてたんですかね財前兄は。

遊戯王VRAINS 7話 絶対ハノイのカードに負けたりしない!

 f:id:spada_riri:20170709020120j:image

 

相手カードの効果見れるとかARC-Ⅴさん108話かよ。

 

 

 

 ホイホイついてった前回。

 

 

 

間髪入れずいきなりデュエル始まるとちょっと焦る。

ブルーエンジェルは「トリックスター」なる天使族デッキを使うらしい。サーチ付きフィールド魔法「トリックスター・ライトステージ」を発動し、「トリックスター・ハルシネイション」を混ぜつつ「トリックスター・リリーベル」・「トリックスター・キャンディナ」・「トリックスター・マンジュシタ」を次々と展開。

ついでにモンスターとフィールド魔法でチマチマ効果ダメージを与えつつ、リンク2「トリックスターホーリーエンジェル」をリンク召喚。

 

遊作はいつも通りドラコネットとビットロンを合わせてリンクスパイダーとリンクバンパーを中継してデコードトーカーをリンク召喚。

早速ホーリーエンジェルを狙うが「トリックスター・リンカーネーション」を発動。相手の手札全除外してその分だけ引かせるとか今の遊戯こんなキチガイカードが許されてるのか…

 

効果で攻撃力の上がったホーリーエンジェルにデコードトーカーが特攻する結果に。遊作は「セキュリティ・ブロック」で戦闘破壊とダメージを打ち消すも、ブルーエンジェルは「トリックスター・スキャッター」でデコードトーカーを破壊。

一気にピンチに陥るも、サイバース族が飛ぶと手札から湧く微妙に守備力高い「サルベージェント・ドライバー」でカバーする遊作。

 

 

 

遊作曰く徐々に謎ハノイ臭が強くなってるらしく、ブルーエンジェルは謎オーラを放つハノイカードを引いてしまう。それは使わずリンカーネーションでリリーベル特殊召喚し直接攻撃。

あとなんか財前兄が両親が死んでどうこう言ってました。

 

 

 

突如謎目眩が発生したブルーエンジェル。突然私が私で無くなって行くとか言われても困る。

遊作は「ディフェクト・コンパイラー」を召喚し、サルベージェント・ドライバーの効果で魔法カードと引き換えにリンクバンパーを蘇生。

 

さぁ今日も都合よく来てくれたデータストームさんに突っ込んでストームアクセスガチャの始まりだ。今回引いたのは「エンコードトーカー」。えっこのデザインでデコードトーカー全く関係ないの?

 

 

 

ディフェクトコンパイラーの攻撃に「戦線錯乱」を発動。このカードでホーリーエンジェルの攻撃力を下げる算段だったが、ブルーエンジェルはスキル「フロード」 を発動。トリックスターを1枚切って相手は3枚になるように引かせる効果である。

これで効果ダメージで遊作のターンに勝ちを狙いに行くが、ディフェクトコンパイラーの効果でダメージを無効に。

 

最後に残ったハノイ印のカード「ダーク・エンジェル」でリリーベルをリリースし、リリーベル分の攻撃力が上がったホーリーエンジェルを強制的に戦闘対象にさせて又しても返り討ちを狙うブルーエンジェル。

遊作はエンコードトーカーで戦闘とダメージを無効にしつつ攻撃力をアップ。ディフェクトコンパイラーと戦線錯乱を合わせてワンキルでブルーエンジェルを葬り遊作の勝利

 

 

 

なんか唐突に謎精神世界を展開してましたけど何だったんすかねアレ…

遊戯王VRAINS 6話 声掛け事案

f:id:spada_riri:20170709011341j:image

 

遊作くんデッキ見せて。

 

 

 

ドリルな前回。

 

 

 

なんか知らない間にスピードデュエルとかいうゴミにも及ばないクソルールがカリスマデュエリストの間でも使われるようになってますね。やめようよマジでそれ。

 

 

 

失われた記憶やら何やらの手がかりを得るためにSOLテクノロジー社の財前と接触したい草薙さんが唐突にカリスマデュエリストのブルーエンジェルの正体、財前葵が遊作と同じ学校の生徒であると突き止める。

草薙さんの前振りの末に遊作が学校で捜索を開始。こんな変な隠れ方して人探しするようなキャラでしたかね遊作?

 

難なく見つけ出して財前葵の所属してるデュエル部に流されるまま参加してその日は終了。早っ。

 

 

 

夕方、兄に認められたくてアイドルをやってるブルーエンジェルは遊作もといPlaymakerに勝負を挑むが遊作はこれを完全無視。一方でブルーエンジェルはハノイの騎士の構成員に謎カード植え付けられてました。

あとこのネットの反応みたいなのすげーキモいっす。

 

 

 

ハノイ臭を感じ取ったアイに遊作がホイホイ釣られてリンクヴレインズに入ったらアイからの偽メールで同じくホイホイ釣られたブルーエンジェルと対面。

ブルーエンジェルの背後にハノイの騎士の存在を感じた遊作は止む無くブルーエンジェルとデュエルする事に。またデュエルしてないよこのアニメ。

遊戯王VRAINS 5話 レア以上確定竜巻ガチャ

f:id:spada_riri:20170608012923j:image

 

子供は素直なドリル・ウォリアー。

 

 

 

ワンキル狙われた前回。

 

 

 

伏せてあった攻撃力の変動を打ち消す「サイバース・シャッター」でヘッドバットの効果を無効にするも何でツイストコブラの時に使わなかったんと疑問を抱くアイ。そりゃお前スキルの為だろーがよ。

あとなんか孤児院の子供たちがドリルガイしてました。

 

草薙さんがリアル悪夢の鉄檻を突破して脱出口を作るが遊作はこれをスルー。曰く鬼塚の楽しませようとする流儀と強い意志を買ってその上で勝つ事を選んだらしい。

2週前によく分からん理由で「お前にデュエリストを名乗る資格はない」とか言ってたとは思えんな。

 

 

 

遊作は「ドラゴネット」を召喚し、その効果で「ビットロン」を特集召喚。そこからビットロンで新たなリンクモンスター「リンク・スパイダー」を呼び出し、再びビットロンを蘇生。てか遊作はリンクモンスター持ってたんですか。

 

さぁここで3000ライフ払ってデータストームからガチャを引く遊作のストームアクセスの始まりだ。今回竜巻ガチャで引いたのは「リンク・バンパー」。更に展開して「ハニー・ボット」をリンク召喚し、スパイダーとハニーボットで先週印刷したデコードトーカーをリンク召喚。ついでにサイバースシャッターのもう一つの効果でハニーボットを蘇生してこれで3体のリンクモンスターである。

あんま言いたくないけど連続バンクの尺稼ぎ感が凄い。

 

 

 

戦闘対象と同じ攻撃力になる「サイバース・アナイレーション」をデコードトーカーに装備してグレートオーガと引き分ける。

あれ今デコードトーカーは誰ともリンクしてないの?配置が重要なカードなのにそれが映らないからめっちゃ分かり辛いんだけど。

 

遊作はハニーボットの効果、鬼塚はグレートオーガのリンク先をコストに戦闘破壊を無効にし合い、リンクバンパーの連続攻撃を与える効果で次々と剛鬼モンスターを削り取る。そしてアナイレーションの破壊したモンスター分のダメージを与える効果でフィニッシュ。

 

 

 

ログアウトした遊作に対して草薙さんがアイツみたいなのがハノイと戦う仲間になったら良いな的な事を言ってましたが遊作はこれはやんわりと否定。でも仲間にするんだろうな…

一方鬼塚はPlaymaker派だったドリルガイ集団のヒーローとして返り咲いてました。よかったね。

遊戯王VRAINS 4話 エンタメデュエル

 f:id:spada_riri:20170606231742j:image

 

ギュインギュイン。

 

 

 

喋ってた前回。

 

 

 

前回は拒否っていましたが自分の出身である孤児院に行ってみたところ、自分よりPlaymakerが人気になってたのを見てPlaymakerと戦う事を決意した鬼塚がSOLテクノロジー社と契約を結ぶ事に。

しかし鬼塚のデュエルスタイルが古いってスピードデュエルとかいうクソルール誕生してから1週間も経っていないような…どんだけ移り変わり早いのよ。

 

先週の資格剥奪ハノイさんは鬼塚が変装していたらしく、ハノイにしか興味ない遊作は帰ろうとするもリアル悪夢の鉄檻でログアウト不可になってしまいなあなあでデュエルする事に。

 

 

 

鬼塚は「剛鬼スープレックス」と「剛鬼ツイストコブラ」を、遊作はリンクスレイヤーとサイバースウィザードを展開。

マネージャーとアイの情報によると5の力を7にも8にも上げて10で叩き潰し、盛り上げる為にワザとダメージを受けてピンチを演出し勝つデュエルスタイルらしい。エンタメデュエリストかミ?

だから鬼塚が具体的にどう時代遅れなのか説明して頂かないと反応に困るんですが…

 

 

 

ワザとツイストコブラの効果を使わずに大ダメージを喰らって再起不能的な演技をしつつ復活。スープレックスの効果で「剛鬼ライジングスコーピオ」をサーチ。

ここで出て来た鬼塚のスキルは「闘魂」。これなんとこのターン破壊された剛鬼を蘇生するとかいう意味不明プレイヤースキル。1回限りとはいえノーコストのエレメンタル・ミラージュって強すぎでは…

 

ライジングスコーピオも合わせて3体で「剛鬼ザ・グレート・オーガ」をリンク召喚。

てか掟破りの逆リンク召喚って何?

 

 

 

グレートオーガの常時効果で全モンスターは守備力だけ攻撃力が減少。

素材にした3体の共通効果で3枚もサーチし、更に「剛鬼再戦」でツイストコブラとライジングスコーピオを蘇生。先程使わなかったツイストコブラの効果と「剛鬼ヘッドバット」の効果でグレートオーガの攻撃力を5700まで上げワンキルを狙う所で終わり。

しかし子供の手のひらドリルガイっぷりやべーな。

遊戯王VRAINS 3話 説明→デュエル→説明

f:id:spada_riri:20170525004401j:image

 

デュエルして欲しいなーって。

 

 

 

竜巻からカード拾った前回。

 

 

 

広場に居た観客明らかに減ってない?

前回負けたうっかりハノイさんは遊作諸共自爆しようとするも、ディスク内に閉じ込めた筈のイグニスが飛び出して来て変形してハノイさんを喰らい尽くして無理やり自爆を止めました。

 

あとリボルバー様が遊作リスペクトして3つで要点挙げてましたけど何なんですかね。

 

 

 

1日明けたら現実でもリンクヴレインズでもPlaymakerが大人気になったらしく、放送特番組まれてたりマスコミが調査してたり偽Playmakerが大量発生してたり。

おまけにスピードデュエルをトライしてみた市民が多発してるとかなんとか。

 

一方本人の遊作はデータストームから拾ってきたデコードトーカーさんのデータを出力してみたら本物のカードとして再構築され始めたらしい。僕の危惧してた毎デュエル毎竜巻毎同名カードドローだけは避けられたみたい。

あとイグニスは勝手に「Ai(アイ)」って名前付けられました。

 

 

 

また一方で遊作とイグニスを追っているSOLテクノロジー社は謎のジャーナリストに加えて1話からちょろちょろ出てたカリスマデュエリスト・GO鬼塚を嘘の情報と報酬で協力を仰ぐが鬼塚はこれを拒否。でも受けざるを得ない状況っぽい。

 

遊作はイグニスのデータからリボルバー様の存在を知りついでにニアミス、リボルバー様は父やら何やらで訳ありの人物の模様。

 

 

 

あとなんか鬼塚がPlaymaker目当てにリンクヴレインズにGOしたりうっかりハノイさんが復活して遊作にリベンジマッチを宣言したりアイが遊作のお手伝いロボットを言い包めて脱走計画を実行しようとしてましたが、

何で今回デュエルしないんですかね?