読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

いきなり設定が崩壊し集める気すら見えなかったNo.とかいう死に設定

今日はNo.について書こう。アストラルの襲来により世界中に99枚のNo.が飛び散り、遊戯王ZEXALの一番の目的であり、それを集めることが本筋だった
筈だった。筈だったんだ。

とりあえずNo.とか何か整理しよう。全部で99枚存在し、アストラルの記憶でもある。それだけ
何でそんな物が存在するのか、具体的にどう生まれたのか、何で大昔から存在するのに「ギミックパペット」とか「忍者」とか名前が付いてるのか一切語られなかった。
一応漫画版では全てのNo.は白紙で誕生し、手に入れた者・所有者の意思や願望から白紙のカードはNo.として生まれ変わると設定があった。八雲はその特性を利用して何枚か白紙のまま所持してデュエル中に覚醒させるという戦法をとっていたね
何で本編じゃなくて漫画版でそれが明らかになるんだよ、おかしいだろ

次。1枚手に入れる度にアストラルが記憶を取り戻す、といった感じだったがその設定も一瞬にして行方不明となった。なんかアストラルを生み出した母とかアストラル世界が攻撃されてるヴィジョンとか、後に関わってくるであろう記憶がちょいちょい挟まれていたがこれも行方不明となった。それにトドメを刺すかのように「私の記憶は既に50枚のNo.で取り戻している」発言。根本からNo.の設定を否定し、色んな意味で完結している
ちなみにこの時No.は全て集めるとヌメロンコードの居場所が解るとかいう今までそんな話題もそんな素振りもなかったものの鍵となった。唐突に


No.の何がヤバいかって話進める度に設定がぶち壊れて行くんだよね。99枚って言ってたのに突然出現した正体不明のNo.101〜107、CNo.とかいう説明なしの何だかわからないカード、アストラルの襲来で初めて散らばったのに古代のNo.とかいう7枚のカードが存在し、No.1〜4は初めて地球に降り立ったNo.(何言ってんの?)らしく、更にNo.100・1000とかいう最早守ろうとする意思すら見えないカードが出現し、No.62に関しては唐突に生まれた。御神体FNo.0。合計すると

99枚+No.100+伝承があるレベルに昔からあったというNo.7+古代のNo.7枚+No.101〜107の7枚+No.1000+No.1〜No.4の4枚+No.62+FNo.0

で合計122枚なんだ。増えてんじゃん


結局CNo.って何なんだよ。唐突に現れて遊馬にしか使えないと思ったら後半皆バンバン出してるし、特別でも無いなら尚更何なんだよ
CNo.39が誕生した時、「皇の鍵」の中の「船」から「謎の光線」が放たれ、「アストラルに当たりアストラルが可視化」して「エクストラデッキが光り輝き」、CNo.39が誕生したんたぞ。こんだけ重要そうな演出しながら結局何だったのか不明ってどうなっとんの


まぁ序盤はそれなりに集めてたよ。約10枚くらいしか集めてないけどね
その後30枚くらいはカイトとトロンが集めたのを奪い取り、残り49枚はなんとドン千が持参してくれた。集めるもクソもへったくれもない
しかも手に入れても使わない。集めたんなら使えよ。全相手を完全封殺出来る後頭部とかルーラーとか使えば良かったじゃねえかってなるじゃん。強力なNo.を敵が打ち倒すことで相手の強さを証明したりとか出来たのに何で使わんの


個人的に驚いたのが99枚って言いながら全くデザイン起こされてないことなんだよね。最初から集めるの諦めちゃってるじゃん
しかも未登場のNo.は全部コンマイと漫画版に押し付けてるし、作る気ないなら最初からそんな設定にするなと

んでこの虚偽発言に

f:id:spada_riri:20140729140432j:plain

このリストだぜ?

f:id:spada_riri:20140729140450j:plain