見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 12話 許された一人回し

遊勝塾vsLDS対抗試合延長戦、榊遊矢vs赤馬零児(DD)。なんと赤馬は最年少プロデュエリストで、数々の快挙を成し遂げたデュエリストなんだってさ。最年少…プロ…3つのD…髪が銀色…エド・フェニックス…


赤馬の使うDDデッキは契約書で代償を払いながらDDの魔物とDDDの王達で戦うデッキ。1ターン目で4枚発動し一気に4000ものライフダメージを踏み倒し、融合・シンクロ・エクシーズを全て使うというデッキバランスぶっ壊しのトンデモテーマなんだ。儀式ドンマイ
ちなみにDDDの王達はテムジン・アレキサンダー・シーザーと、実名の王の名前が使われているぞ!



素良は赤馬に何かを感じ取ったみたいだけどこれが重要なこととなるのだろうか。違いすぎるとか何とか言ってたけど

赤馬にとって榊遊勝は憧れらしいね。それは刃のヤジに対して本気で怒るくらいにはリスペクトしてるみたい。かつての師か何かなのか、それともデュエルを始めるきっかけだったのか


まぁ1話で片付けるのは難しいか。次回は赤馬がペンデュラムするのかね
マジでGXから出てない儀式冷遇するのやめてください