見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 13話 量産型ペンデュラムカード

遊矢vs赤馬2話目


ペンデュラム召喚とアクションマジックを駆使しDDDを全滅させる遊矢に対し、次々とリスクを踏み倒しDDDを蘇生する赤馬。1ターン毎にフィールドの状況が変わるデュエルは楽しくて仕方が無い


何故かペンデュラムカードを所有する赤馬。しかし何故かペンデュラムカードの特性を知らないみたい。まぁ赤馬がペンデュラム召喚を見たのはネオ佐渡さん戦だけだから墓地に行かないってことを知らないのか

そういえば、これまでのように凹んで何もしないって訳じゃなく、すぐに立て直してアクションカードを見つけることを優先したり、デュエルを優先する遊矢は成長したね。まだ自力で立ち直れてないけど


ARC-Ⅴ初の説明フラグ。ペンデュラム→オッドアイズでヘル・アーマゲドンを破壊→マフライオで2回目の攻撃→1・2ジャンプでワンキルを狙うもアーマゲドンの攻撃力加算効果で防がれてしまう
というかよくそこまで考えて展開してたな。こういうカードを組み合わせて戦うのがデュエルです。無効連発はデュエルじゃないっす


かなり重要そうに見える赤馬のペンデュラムカードの演出。ガリレイケプラーにノイズが走り、突如ペンデュラムスケールが狭まり、自壊するDDD。そして赤馬の「プロトタイプ」発言。そしてペンデュラムの本質と呼ばれるものに気付く赤馬
LDSにはペンデュラムカードを作り上げる力があるのだろうか
と思って調べたらPスケールにセッティングしたことによりガリレイケプラーのP効果が覚醒した模様。
ガリレイケプラーのP効果でPスケールが減少し、そのスケール以下のモンスターを全て破壊する効果らしい


またしても増える遊矢のペンデュラムカード。EMファイア・マフライオとEMパートナーガ。どんだけ増えるんだお前。アメンボとバイパーとソードフィッシュが可哀想だろ


対抗試合は一方的に打ち切られ、何だかんだで遊勝塾を無事守りきった遊矢。来週は遊矢vs修造らしい
しかしまぁ本格的にペンデュラムとは何なのか分からなくなって来たね