読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 14話 震えるぞ青春!燃え尽きるほど熱血!刻むぞお前だけのアクションデュエル!

一方的と言えど負けかけていた赤馬とのデュエルは打ち切られ、唯一の個性だったペンデュラムをネオ佐渡さんのように盗まれるのではなくコピーされ意気消沈の遊矢。それに喝を入れるためデュエルを挑む修造


すぐ卑屈になるとか、何時迄もペンデュラムがお前だけの物ではないとか、こういう修造のようなキッパリと物事を言える大人は久し振りですね。全てを察してあげる漢権現坂もいるし遊矢は本当に仲間に恵まれている

デュエルを通してペンデュラムと遊矢のあり方を説き、かつての父がどうであったかを伝える修造
かつての遊勝は余りにも常識外れなエンタメデュエルに批判が集まるも、自身のデュエルを貫き、批判を歓声に変えたという
そして遊勝はアクションデュエルの基礎を作り、全てのデュエリストの憧れである伝説のデュエリストだと。赤馬が尊敬してる理由はそれだったのね

にしては刃の発言や1話の観客といい妙に冷たい気がする


修造の使うデッキは熱血スポ根モンスター、ガッツマスター。ヒータやラヴァルに囲まれて生きている炎属性大好きな僕はガッツマスターにビビッと来ましたね。使ってる人も極まって物凄い好印象です

性格と不器用さが影響でプロデュエリストになれなかったらしいけど、十分すぎる実力を見せつけてくれたよ
そして遊勝のデュエルを自身のデュエルで乗り越える遊矢。全てのモンスターの力を集結させオッドアイズの3回攻撃で見事勝利


凄かった。凄くよかった。もう非のうち様がないまでに素晴らしかった
修造とのデュエルを通し、全てのデュエリスト、そして後に現れて来るペンデュラム召喚の使い手の模範となるべくプロデュエリストになることを決意した遊矢。さぁジュニアユース編の始まりだ!