読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 15話 予備の融合カードを欠かさない男素良

修造の熱血指導でペンデュラム召喚の固執を払拭し(たと思われる)、後に現れる多くのペンデュラム使いの模範となるべくプロデュエリストを目指すことを決意した遊矢。だが試合回数と勝率が足りず、対戦相手を探し回るそんな回


プロデュエリストになる以前にまずジュニアユースリーグで優勝し、ようやくプロリーグに出場優勝、ようやくプロとして認められるらしい
んでそのジュニアユースリーグに出るには出場資格が必要で、「50戦勝率6割」または「6戦連続勝利」のどちらか。しかし遊矢は現在46戦26勝の勝利5割5厘。あと4人に勝てば勝率6割で出場資格を得るが、ここで浮上する「現日本チャンプストロング石島に勝った」という肩書き
幾ら頼み込んでも誰もデュエルしてくれない悲しみ
ちなみに柚子は既に出場資格持ってるらしい。漢権現坂は不明。素良は今から6戦連続勝利を狙うらしい。LDS3人組はもう持ってるんでしょう

遊矢の46戦はほぼ権現坂道場の門下生との戦績らしい。漢権現坂本当にお前良いヤツだよ…


普通に大怪我から復帰し遊矢にリベンジ宣言をするネオ沢渡さん。ペンデュラムカードを手に入れお前を倒す宣言してたけど登場する度にデッキ変えて来る人だし本当にペンデュラムカード持って来そうで怖い。彼もジュニアリーグに出るのだろうか



またしてもエクシーズ使いに襲われるLDS関係者。今度は真澄の教師が襲われるという事態に。現場はLDSのトップランク「制服組」によって封鎖されており、真澄は独自で調査することを決意する。ちなみに現場は壁が抉れ床がズタズタという闇のゲームかお前状態
しかしまぁ何だかんだで3人で行動してるし仲は良いのかな。遊勝塾の一件で志島の地位は最下位だけど
真澄>刃>志島
僕もエクシーズ召喚マスターしたらセルフ闇のゲームが出来るようになるのだろうか
             不
             死
             鳥
        再    は
        び
        墓
        地
   舞    に
   い
   戻
   る


一方柚子は真澄とのデュエルで痛感した実力を何とかするため、一人素良の元を訪れ融合召喚を教わろうとする。
前の作品ならここで遊矢に付いて行って応援、本作は自ら強くなろうと特訓。この差はかなりデカい


そして柚子が素良と修行している時にまたしてもワープ気味に現れる黒遊矢。唐突に始まるデュエルディスクによるリアルファイトに「君もこの世界の人間じゃないね?」発言
まぁそうだろうね。オッドアイズが複数体いるのもおかしいし、異世界人じゃないと説明つかんよ。素良もらしいけど
となるとGXで十代が救った12次元世界の何処かなのか、それともZ-ONEみたく未来から来た人なのか

個人的に気になったのが柚子が全く取り乱すことなく黒遊矢と話そうとしてたんだよね。真澄のデュエルと皆の支えは大きかったようで


そして遊矢が現れると共にまた消滅する黒遊矢。LDSの前に立つ黒遊矢に似た風貌の男。うーんデュエルをしない回で一気に話が進んだ。こういう回があっても良いんだよ、無理にデュエルねじ込む必要はないんだ


ちなみにゼアルの世界3つは十代が救った12次元世界に含まれていません。1枚のカードの表側で起きたビッグバンで誕生したのが12次元世界であり、ゼアルはヌメロンコードにより誕生した3つの世界
整合性はなく何で遊戯さんの時代の話が残ってんの?と謎ですがそこは媚びるためですね