見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 20話 九庵堂栄太まさかのナゾラー・パネル9枠

壊滅的なまでに内容が無かった前回。語ることも無かったので出だしも書けない


僕が最も思い出したくない負の産物トロッコデュエルが現代に蘇った。絶対にあってはならない存在だと言うのに…
しかもそこに今回のクソみたいなアクションデュエルが追加され酷いことになってる


ペンデュラム召喚でEMとオッドアイズを立てるも防がれ、絶体絶命の状況を3枚の罠カードで回避する遊矢。

「ドタキャン」で無防備なEMを守備表示にし見事ダメージを回避、フィールドのEMが全滅したことにより発動条件を満たし、わざとライフ5000の問題に不正解し「復活のエンタメ-リボーン・フォース-」で栄太に5000ダメージをぶつけバトル即終了させて敗北を回避する。
返しのターンでペンデュラム召喚を妨害されるも、それを予測していた遊矢はEMアフター・エンドロールでオッドアイズに破壊耐性を付加し破壊されたEM達の力を合わせ逆転勝利

ちなみにフェルマーの最終定理ってこんな感じらしい

f:id:spada_riri:20140928143557j:plain

何語?


何か最近遊矢がペンデュラムモンスターの特性を利用して爆散させてコンボ繋ぐようになって来たぞ
幾ら破壊してもエクストラから蘇るって特徴はやっぱ自爆やら破壊やらに噛み合うね。クリフォートお前は引っ込め


最後まで諦めない気持ちとデュエルの本質を捨てなかった遊矢が勝利
果たしてこの回の存在意義は何だったのか…ジュニアユース選手権がかかってなかったら終わってるぞこの回


一方4勝目をあげる素良。将棋の次はチェスか発言からしてこれまで発生していた融合召喚反応は素良のもので、赤馬は素良のことを知っているのだろうか


またまた増えるペンデュラムモンスター、EMリザードロー。そろそろ時読み・星読み以外でペンデュラムスケールをセッティングしてほしい
現状遊矢の最高スケールが1〜8だから仕方ないけどさ。オッドアイズ出せるのもこの二人だけだし