見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 31話 幽谷響子「!」

漢同士の熱い友情の元漢権現坂が暗黒寺を打ち破り、遂に遊矢と沢渡の因縁?のデュエルが始まる。


OPとED変わっちゃいましたね。僕ビリビリ大好きだったんだけどな。
変に意識せずに観れる今回のOPも好きですよ。モンスターと一緒にデュエリストが登場しまくるのはGXみたいで僕は好きだよ。僕の中ではGX1期のOPが歴代最強です。EDはDM最後のED。


なんか10JOINみたいなキャラになって来たな沢渡…天を指差したり謎のリングネーム作ってきたりそのうちサーフボードで登場しそうだな。
セルフBGMをご存知だろうか。そう、満足編のアレだ。来た…来た…来た…



分かりやすい沢渡からの因縁
1.ペンデュラムカードを奪われた(逆に窃盗している
2.遊矢に怪我を負わされた(ユートによろしく
3.父に怪我を負わせた(治療費は隼によろしくお願いします

うん逆恨みだね!



なんとネオ・ニュー沢渡ペンデュラムテーマ妖仙獣を引っさげリベンジマッチ。ダーツモンスター(初期DTレア)→氷帝(初期パラレルレア)→妖仙獣(ノーマル。パラレルで来ると思っていた)。さて次はどんなテーマを使うのかな。
ここで重要なのが「妖仙獣という最近発売したテーマ」を使っているということ。そう見事に宣伝が出来ている。


妖仙獣は後攻を取るのが正しい。ちなみに僕は鎌壱太刀の優先順位は一番下だと自分は思っている。この回を見て妖仙獣に興味を持った人、序盤はなるべく鎌弐太刀・鎌参太刀で攻めよう。
にしても妖仙獣 大幽谷響は強いなぁサイバー・シャドー・ガードナー真っ青だよコレ。フェーダーの存在意義無くなってしまうけどめっちゃ欲しいんですけど。
けどそのままカード化すると大幽谷響で永遠に攻撃防げるんで希望は無い…


散々インチキだの嘘だの言われてきたペンデュラム召喚が遂に大衆の面前で披露され会場大騒ぎ。そしてそれを沢渡も使うってんだから会場唖然に大歓声。
あの時柊塾長から言われ、それを受け入れた遊矢は沢渡がペンデュラムカードを使っても全く動じない。むしろやはり来たか…!と言えるくらいには余裕を持っている。


「妖仙郷の目眩風」のバウンスカードをデッキに戻す効果・「妖仙大旋風」の妖仙獣が戻るたびに相手も手札に戻す2枚のコンボで妖仙獣の一方的なデメリットを相手に、しかもそれを上回るデメリットを与える沢渡レジェンドコンボ、「妖仙ロスト・トルネード」で遊矢のフィールド上のカードを全てデッキに戻されてしまう。
そうペンデュラムカードは一切墓地に行かない。ならバウンスしてしまえ。それをもっと上回るデッキにバウンスしてしまえ!あっクリフォートさんはお引き取り下さい。
だがこの最悪の状況をこれまでとは違い楽しむ遊矢。ペンデュラムを使われても追い詰められても楽しむ気持ち。


はいまた増えましたペンデュラムカード、EMドラミング・コング。そのうちデッキがペンデュラムカードだけになるんじゃないか。


さて珍しく2話使うこととなった遊矢vsネオ・ニュー沢渡。手札0、伏せたカードは2枚だけの状況からどうやって遊矢は勝つのだろうか。