読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 36話 急募:遊矢にそっくりなヤツの定義

f:id:spada_riri:20141222010614j:plain
 
今週の素良
 
 
お約束病院からエスケープ素良、そして遊矢とユートが初対面。ここ最近素良の小物感が凄いんですよォ〜
 
 
あくまで素良を仲間として接する遊矢。こういう仲間を大切にする気持ち、イエスだね!
つーかARC-Ⅴの世界は飛び入り参加するとバトルロイヤルモードとして許可されるのか…
 
f:id:spada_riri:20141222003151j:plain
 
 
デュエル開始とともにペンデュラム召喚で降臨するオッドアイズ。その瞬間遊矢とユートの身体に異変が起きる。
2体のドラゴンは互いに謎オーラを放ち威嚇し合い、何度となくぶつかり合う。がユートの罠によりバトルは中止。オッドアイズの攻撃権を封じられてしまう。
それを時読みの効果で迎撃するも、それを見越していたユートのブービートラップEで空打ち同様の結果に。
 
f:id:spada_riri:20141222004349j:plain
 
f:id:spada_riri:20141222004358j:plain
 
謎オーラ例
 
 
ちなみにこのカード、最初のターンからユートが伏せていたカードである。つまりユートは素良に対して全力すら出していなかったという事になる。理由は後述。
 
まぁそんな事されちゃ怒りの余り黒咲隼の時同様周りが見えなくなる素良。さらっと口から飛び出したけどアカデミアの特進クラスのトップなんだってさ。
 
 
3体のデストーイモンスターでこれまで何度となく言っていた「本物の融合召喚」を見せつけようとする素良。だがデュエルディスクは「DUEL CLOSE」のメッセージを吐き出し赤く発光。そして粒子となり消えてしまう。なんか当分出番なくて次登場する時は復讐心で遊矢を襲うか洗脳されてるような気がするぞ…
 
赤馬曰くデュエルディスクのプログラムによりアカデミアへ強制送還されたとのこと。トリガーは素良の正体が明かされた時。
って自分から明かしちゃってるよコイツ…
 
 
アカデミア=デュエル戦士育成機関。オシリスレッド・ラーイエロー・オベリスクブルーじゃん。なんか中世風なお城にマントおっさんといい随分ファンタジー世界だな。
 
 
さて非常に状況が掴めない遊矢。次々と飛び交う単語に「融合次元!?」とか「どういう意味だよ!?」としか返せない。一応一般中学生だしな…
 
 
非常食を打ち、守りの札であった2枚をリリースするユート。デュエルに意味が無くなったから好きにしろとの発言に「出来るわけないだろ!」という遊矢のセリフが妙に好感が持てる。デュエリストとしての誇り。
 
 
さて素良が居なくなったことで状況話し始めるユート。ユートの次元では全ての人がエクシーズを使い、デュエルは皆の楽しみだったと言う。
しかしそこに融合次元、つまりアカデミアが侵攻。以降は隼が語ったように地獄絵図と化した。
流石の赤馬も怒りを隠せない模様。全ての元凶は父、赤馬零王による所業だと言う。
 
 
「遠い世界の自分には、関係のない事だと思うか?君の目に見えることが全てじゃない!見えない所では様々なことが起こっているんだ…」
 
 
最後まで素良に対して全力で戦わなかったユートだが、遊矢はこれを「戦いたくなかった」と感じた。やろうと思えば一瞬で勝てたであろう状況でも出しきらなかった。素良が消えた途端デュエルを放棄。遊矢に対しても敵意を向けない。レジスタンスを名乗っているが好戦的な隼と違うのかな?
 
 
遊矢がユートに対して自分のデュエルの想いをぶつける中、突如ワープしてくる白いDホイーラー。ユート達のエクシーズ次元であの時デュエルしていたデュエリスト、ユーゴ。
2人ではなく3人の遊矢が同じ次元で邂逅を果たす。
 
 
さて今回飛び出した非常に重要なワード、次元。
曰く各次元は一つの特化した召喚方法があり、それを捩ってアカデミアが名前を付けているらしい。
 
各次元一覧
・スタンダード次元
遊矢達がいる本作品の次元。全ての基礎となる次元らしい。沢山の召喚方法がある
 
・融合次元
素良の出身地。融合召喚が主流の次元であり、デュエル戦士育成機関「アカデミア」による各次元への侵攻が行われている
 
・エクシーズ次元
ユートや隼達の出身地。エクシーズ召喚が主流。比較的科学技術が発展しているらしい。現在は融合次元の進行により崩壊
 
・シンクロ次元
遊矢が可能性の一つとして感じ取った次元。恐らくシンクロ召喚が主流。詳細は不明だが恐らくユーゴの出身地
 
・他の次元
現在不明
 
 
凄まじく話が明かされるARC-Ⅴ。これ下手したら1年で綺麗に完結!って可能性もあるぞ…
 
 
来週はなんとDホイーラー・ユーゴvsユート。しかし驚くのはそこではない。スタンディングvsライディングという遊星や三皇帝すらやらなかった前代未聞のデュエルが幕を開ける。大丈夫なのかルールは…