読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 38話 こんなのデュエルじゃない!

f:id:spada_riri:20150112001510j:plain
 
こう見えても腕力には自信があるんですよ…
 
 
舞網中央公園は壊滅、ユートと素良は消滅し、ユーゴは行方不明、遊矢は意識を失う大惨事。
あとOPの真っ黒だったシルエットかがユーリと判明し、カットインが変更され遊矢とユートがドラゴンを構えるシーンと柚子と恐らくルリの意味深なブレスレットのシーンになりました。
 
 
そんな訳で原因不明で意識を失った遊矢だが何と2日も経過しているという。物凄く陰鬱な雰囲気が流れるが、ミエルの襲撃により謎儀式会場と化す榊家。
 
儀式を完遂しシレっと試合放棄して訪れたと暴露するミエルだが、柚子と洋子さんにデュエリストならデュエルの勝利を目指すべきと咎められる。
一応この発言は厄介払いで言ったセリフだったが、デュエリストとして間違った行為を指摘する人が居る光景。
 
 
何と準メインキャラであるミエル、何とモブキャラの手によりワンキルで敗北。それなりの相手に負けると思ったが予想を裏切る展開。モブキャラですら強い大会何が起こるか分からんぞ、下手したら主要人物すら負けるかも知れない。
 
そしてフトシは零羅と対戦し敗北。なんと零羅は融合ではなくシンクロ召喚を行ったという。
となると次はエクシーズか、それとも儀式か、LDSの手により生み出されたペンデュラムなのか。
 
 
さて遊矢から柚子に持っている情報を開示した訳だがどんどん漢権現坂が部外者になって行く。周りの状況進展が速すぎて漢権現坂に情報を開示しても追い付いて行けない事態…
 
 
自分の知らない所で次々と分からないことが増えていく事を痛感した遊矢はすぐさま黒咲の元を訪れる決意をする。
というか今やスタンダード次元でまともに話してくれそうな人が黒咲隼しかいない。
 
一方の黒咲は大分キレ気味。本人からしたら突然ユートと連絡が取れず、助けにも行けず、自分は自由に動けない。
 
 
アクションデュエル(リアルファイト)。梁山泊塾、何と刃を物理で叩き潰し勝利。担架で運ばれる程の怪我を負う。
果たしてこのデュエルは普通に負けたのか、それとも行動不能となって刃が敗北したのか非常に怪しい。
 
にしても今週のデュエルは
ミエルvs月影:何をしたのか分からんがワンキルでミエル終了
フトシvs零羅:シンクロ召喚したらしい。フトシ終了
北斗vs誰か:プレアデスとトレミスは出てた。北斗勝利
刃vs勝鬨勇雄:物理で刃敗北
と映ったカードがAカードを除くとなんと2枚だけという…
 
 
刃の敗北で1回戦は全て終了。2回戦の対戦相手が発表される。遊矢の相手は今、視線の先にいる勝鬨勇雄。
 
 
街頭のモニターで大々的にエクシーズ召喚を決める北斗。それを見つめる二人のフードの人物。アユはその一人を柚子と呼んだ。
 
 
互いに殺し合うデュエルを繰り広げた黒咲隼と素良、破壊衝動に駆られデュエルを続けたユートとユーゴ、そして相手を物理的に叩きのめす勝鬨勇雄の登場により、遊矢の目指すデュエルにまた一つ壁が立ちはだかる。
 
 
詰まる所これは一つの世界に必ず遊矢と柚子が居ると言うことになるのかな?
 
スタンダード次元:遊矢と柚子
エクシーズ次元:ユートとルリ
シンクロ次元:ユーゴと恐らくユーゴの大切なもの?
融合次元:ユーリと今回チラッと映った女性
 
加え必ずここに次元のドラゴン、加えブレスレットが存在するのでは無いのだろうか。
増えまくるとかウィングガンダムかよ
 
f:id:spada_riri:20150112003449j:plain
 
 
次回予告でもう開幕している遊矢vs勇雄。そしてそのワンシーン、まるであの時ユートとユーゴに取り憑いた何かがまるで宿ったかのような眼をする遊矢。これが何を意味するのか。