見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 43話 アクションカードの圧倒的フレイムボール率

f:id:spada_riri:20150326174006j:plain

釣りはデュエリストの基本スキル


前回、敗北寸前の遊矢の危機を救った一人の選手。その正体はLDSブロードウェイ校エクシーズコースの留学生、デニス・マックフィールド。
カッコよく決まると思ったら乱入ペナルティなるもので2000ポイントのダメージが発生。
ニコ曰くデュエル中のペアが乱入はタッグデュエル、誰ともデュエルせずに個人での乱入はペナルティとのこと。


デニスと遊矢はタッグを組むこととなり、これで正式な2対2のタッグデュエルへ。
デュエル中に遊矢との会話を優先、遊矢を妨害しながらきっちりカバー。さっきまで緊迫していた雰囲気をぶち壊し、やりたい放題勝手に自分のデュエルを繰り広げるデニス。ブロードウェイの名通りド派手なパフォーマンスで観客を湧き立たせる。
一方の遊矢はデニスのパフォーマンスから父遊勝の姿を思い出す。

しかし本当にサポートするだけでターンエンド。それ以上は何もしない。フィナーレは君の方がお似合いさ!とのこと。


「Em」で「エンタメイジ」。次々と効果ダメージを無効にする辺りそういうテーマなのだろうか。
発動した瞬間から永続的にモンスターによるバーンダメージを無効にするとか地味どころかEm ダメージ・ジャグラーが明確なぶち壊れなんですが…


ひっそりペンデュラムカードを揃えナイトオブデュエルスに襲撃された黒咲だったがライズ・ファルコンに敵はいなかった。もう超火力で全滅させたというのが一目で分かる。これで黒咲はペンデュラムカードが5〜8枚か…


柚子&漢権現坂vsハリル&ノルガでは漢権現坂が盤面をこじ開けペンデュラムカードを取り戻し、柚子に勝利を託し敗北。柚子はそれに応え、ペンデュラム召喚・融合・融合解除による怒涛の展開で1ターンキルを成立させ、留学生組に見事勝利。これで柚子と漢権現坂のペンデュラムカードは4枚ずつ、かに見えたが勝ったのは柚子だからと言う理由で1枚だけ受け取る漢権現坂。


一方デニスによるサポートで完璧な手札を揃える遊矢。ペンデュラム召喚でレベル4のモンスターが揃った瞬間、勝鬨の時同様ダークリベリオンの衝動が襲う。衝動に飲み込まれかけたその時、デニスからの言葉で意識を取り戻す。
ダークリベリオンの呪いを振り切り、正気を保ったままエンタメデュエルのキーパーツとしてダークリベリオンをエクシーズ召喚。トリーズン・ディスチャージとデニスのEmトラピーズ・マジシャンによる2回攻撃権を得たダークリベリオンによる連続攻撃で梁山泊塾の2人を倒した遊矢とデニス。

f:id:spada_riri:20150326173530j:plain

さすがに梁山泊塾もエクシーズモンスターが何なのかは学んだらしい。


デュエル後、デニスの口から遊勝が憧れのデュエリストと聞かされ、互いの健闘を称える2人。戦いはまだ始まったばかり。



またユートが「笑顔を…」って言うだけのために登場してる。現在ユートが死んだ回数は3回。笑顔を…が5回

f:id:spada_riri:20150326173120j:plain