見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 44話 おもてなし(舐めプ)

f:id:spada_riri:20150330153309j:plain

凄いどうでも良いんだけど遊星の「俺とデュエルしろおおお!」が2月25日のことで今回の「俺とデュエルしろ!」のARC-Ⅴ放送日が2月22日と色々近い。この感想書いてるのは3月30日だけど


遊勝塾の全員が見事1勝を手にした前回。毎回自分にぶっ刺さるブーメランを投げていたヤツ、紫雲院素良が帰ってきた。


前回敗北し全てのペンデュラムカードを失ったハリルとオルガだったが、ペンデュラムカードを新たに発見。しかしそれは大漁旗の罠であり、おびき寄せられ未知夫との1対2のデュエルが行われることに。
ちなみに大漁旗はペンデュラムカードを大量に独占しており、ここから更に未知夫を利用して掻き集める予定らしい。でも気付いてそうなんだよねミッチー。
このバトルロイヤル、ペンデュラムカードを失っても新しく見つければ再チャレンジ出来るらしい。


一方で遊矢とのタッグデュエルのあと移動していなかったデニスは氷河エリアから溶岩エリアへ移動した柚子に勝負を挑む。憧れの遊勝のエンタメデュエルを学ぶため、遊矢の次は柚子から学ぶ予定らしい。

本格的に柚子が融合カードを使用しなくなり始めた。やっぱり融合カードは似合わないのか…


デニスと別れ遺跡エリアに辿り着いた遊矢を待ち伏せしていたのは黒咲隼。まさかこんな形で互いの予定が合うとはね。やはり黒咲は遊矢がユートを消したと思っているらしく大分キレ気味。
そこにライズ・ファルコンによって爆殺されたナイトオブデュエルスが攻撃を開始。互いに同じモンスターで攻撃を無効にしながら、明確に黒咲と遊矢をリアルタメージで葬り去ろうとしている。

これ梁山泊塾よりタチ悪いしターン無駄に流してるから手札凄いことになってるだろうし止めようにも乱入でもしなきゃいけないしどうするんだろうね。黒咲が遊矢にデュエル挑んでナイトオブデュエルスに突撃すれば良いんだけど多分それはしなそう。騎士道とは何なのか。

f:id:spada_riri:20150330153701j:plain

しかし遂にアカデミアのオベリスク・フォースが大会に襲来。赤馬は急遽遺跡エリアの中継を切り別次元の存在を秘匿する。そこには黒咲への復讐に燃える融合次元から帰って来た紫雲院素良の姿もあった。


鉄壁の守りを固めブルーム・ディーバの突破を用意でなくする柚子だったが、ペンデュラム召喚からトラピーズ・マジシャンをエクシーズ召喚し、ブルーム・ディーバに特攻させるデニス。
自身の効果で効果ダメージを無効にし罠カード「トリック・ボックス」の効果でトラピーズ・マジシャンの効果を無効にする代わりに効果破壊を無効にし、更にコントロールを入れ替え、奪われたブルーム・ディーバの攻撃で敗北する柚子。
攻撃の衝撃波で溶岩に投げ出される柚子だったが、それもエンタメデュエルの舞台装置にしたデニスによる華麗な救出劇。一人でも侮れないデュエリスト

デュエルをしたら皆友達の心情に則り、柚子と友達になろうとしたデニスの元へついにセレナが強襲。同時に2箇所で別次元の襲撃者が現れてしまい、4つのエリアの内2つも中継が切られてしまい観客席からはブーイングの嵐。
どうやらエクシーズ召喚使ってるってだけでデニスをエクシーズ次元の残党と勘違いしている模様。スタンダード次元にいるエクシーズ使いに人権はないのか…

セレナ「お前は私に倒されるからだ!」
デニス「えっ双子!?」
柚子「私とそっくり…!」

f:id:spada_riri:20150330152847j:plain


遊矢が素良の元へ駆けつけようとしている間にナイトオブデュエルスの3人がオベリスク・フォースの手により秒殺。融合次元スペシャルルールに則り敗北者は魂の牢獄へ。
遊矢の目の前で次々と封印されていくナイトオブデュエルス。静止から怒りへと感情が変化した瞬間、勝鬨の時のようにあのオーラが遊矢を襲う。