見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 45話 黒咲「ファジー・レイニアスの効果発動するぞ何かあるか無いな効果処理入るぞ」

f:id:spada_riri:20150330162403j:plain

ぶっちゃけノーリアクションのアキさんよりゾンビのように立ち上がる遊矢の方が怖い。


遂に別次元の襲撃者が公衆の面前に出現した前回。よって遺跡エリアと火山エリアの中継は切断され観客席からは大ブーイング。NINJAの手によりワンキルされたミエルが久々に登場。名前思い出すのにちょっと時間がかかった。


さぁデュエリスト狩り基本スタンス、「問答無用でデュエル」の幕開けだ!やっぱりセレナはデニスをエクシーズ次元の残党と認識しているらしく敵意しかないが、デニスはこんな時でも楽しいデュエル!とのことでセレナのデュエルを引き受ける。が、セレナが融合召喚した瞬間に「やっぱりね…」という怪しい発言が。


1ターン目から手札消費2でエクシーズ召喚と2体のモンスターを並べる黒咲。黒咲がバニシング・レイニアス以外のレベル4のモンスターとライズ・ファルコン以外のランク4を出した…
価値の無い相手でも全力で戦うと初っ端から素良を挑発する黒咲。戦う気のなかったユートの次は敵として見なされていない黒咲かぁ…


一方のデニスはエクシーズ召喚をしないことで事態をこじれる事を阻止しようとするが、遠目にデュエルを見ていたセレナの怒りを買うことになり逆効果。次々とストレスカウンターが溜まっていく。


オベリスク・フォースの行いに怒りを燃やす遊矢が黒いオーラに包まれる。デュエルディスクを構えた瞬間、ユートの姿が浮かび上がる。
明らかにターンの流れがおかしいことになってる先攻攻撃を受けライフが一瞬で半分になる遊矢。挑発として封印されたナイトオブデュエルスを見せつけるオベリスク・フォースの行動が、遂に遊矢の限界を超える。
ゴーグルに写るユートの姿。遊矢とユートが重なった次の瞬間、今まで以上の怒りと衝動が遊矢を包む。
怒りに燃える遊矢が出したペンデュラムカードは、時読みでも星読みでもない今まで一度も見たこともない「魔術師」の名を持つペンデュラムモンスター。


なんか気付いたら黒咲が手札消費2でフォース・ストリクスを3体並べてた。と思ったら盤面が全部埋まった。


一方で遊矢並に怒りを燃やすセレナ。かなり引きが悪かったらしく伏せただけで負けを確信しターンエンドするデニス。気になることにエクシーズ使いでありながらこの時デニスが引いたカードは「融合」。果たしてデニスは本当にエクシーズ使いなのか。それ以前にスタンダード次元の人間なのか。

一応最低限の対策はしていたらしく攻撃に対してカードを発動しようとした時、デニスは何かに目を取られ発動を逃してしまい敗北。融合次元スペシャルルールに則りデニスを封印しようとするが、そこにセレナを連れ戻そうとするオベリスク・フォースと赤馬の命により到着した迎撃部隊が対峙することとなる。
しかし余所見してたら負けるって…


大漁旗の理不尽な申し出から律儀にペンデュラムカードを探す漢権現坂と遊矢のデュエルを直接見ようと会場に駆けつけたミエルが合流。2人は遊矢を見つけるが、それは見慣れた遊矢の姿ではなかった。