見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 69話 開幕負けフラグ

f:id:spada_riri:20150909014503j:image

観客の態度が毎話変化してんの怖すぎる



僅か1回のデュエルでクロウと漢権現坂のデュエルが無に帰した前回。



3回戦、徳松長次郎vs柊柚子。エンジョイ長次郎の10年振りの復活に沸き立つ会場、同じくフレンドシップカップに女性初出場とのことで注目を集める柚子。フォーチュンカップかな…



なんか最近やたらと遊矢はドア叩いてんな。
どう考えても自分は負けないと「(地下労働施設送りにして)すまねぇ嬢ちゃん!」と自信満々の徳松。柚子が黒咲に続く融合次元と特殊召喚キラーって知らないか。

徳松は10年の間に誕生したライディングデュエルの知識は0、柚子は単純にD・ホイールの操作が出来ないと両者いきなり不安なスタート。なんで遊矢と黒咲とデニスは乗り回せてたんだろうな。



徳松の超こいこいの神引きと雨四光のシンクロ召喚にコモンズとトップスもどよめき立つ会場。しかし今の徳松はドローを捨てた男じゃないし雨四光維持しないのかな?

遊矢に想いを伝えようとエンタメデュエルを繰り広げる柚子。エンタメだけでなく柊塾長やフトシを思い起こさせるデュエルを行う。コモンズもトップスも関係なく楽しませるって一番エンタメしてるじゃん…
一方の徳松も身を危険に晒しながらも危機を脱し、超勝負により「五光」を揃え、レベル10のシンクロ召喚花札衛-五光-」。攻撃力5000、自身の効果でやたら強いアクションカード「立体交差」を無効にし、柚子に大ダメージを与える。



絶体絶命の柚子、引き当てたのは幻奏の歌姫ソプラノ。融合を使わない融合でブルーム・ディーヴァを融合召喚。反射効果で差分4000のダメージで徳松を倒そうとするが、五光のモンスター効果をも無効にする効果で唯の自爆特攻とされてしまう。
しかし柚子は2枚目の立体交差を発動。勿論無効にされるが、それが狙いだった。同名カードを除外することで墓地から効果を発動する「幻奏の音女スコア」で五光の適用外から魔法カードを発動。攻撃力5000となったブルーム・ディーヴァの攻撃で幕は閉じた。



10年経ってもファンで居続けた観客たちの前で決めゼリフを残し、歓声を背に去っていく徳松。待ち受けているのは地下労働施設…



うん普通に面白かった。何で普通にエンタメデュエル書けるのに遊矢はああなってしまうんだろうと真面目に考えさせられたな…

f:id:spada_riri:20150909013405j:image