読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

最近のARC-Ⅴ その3

f:id:spada_riri:20150922170920j:image

ARC-Ⅴの明日はどっちだ



・5D's
そもそもジャックとクロウは登場させる意味があったのだろうか。
まぁ新作かと思ったら遊戯王ディケイドだったARC-Ⅴに歴代キャラが出てもおかしくはないが、こう、言っちゃ悪いけど完全にARC-Ⅴのキャラを食い潰している。
個人的に一番危惧しているのが「ジャックとクロウが本編に深く関わる」こと。あくまでARC-Ⅴは「榊遊矢」というキャラの物語であって、他のキャラ達と共に戦うアニメなんだよね。
そこにジャックやクロウが関わって、もしも遊矢達の問題の解決に関わってしまったらそれはもうARC-Ⅴという作品でやる必要がない訳で。極端に言えば5D'sにARC-Ⅴのキャラ出せばいいじゃんってなっちゃうし。


加えて歴代キャラってのは視聴者に「活躍した作品」内でのイメージが強く非常に扱いが難しい。それがたとえパラレルワールドのキャラであっても。
というか何で5D'sのキャラを出したなら何で融合次元で万丈目やカイザー出さなかったの?とかになってしまう。


というか現状ジャックとクロウである必要性がないっていうのが一番厳しい。別にジャックじゃなくてもシンクロ次元で活躍してるデュエリストでも良かったし、クロウじゃなくてもコモンズ出身のキャラで良いじゃんってなってる。




黒咲
黒咲は強い。贔屓目なしに見てもめちゃくちゃ強い。相手がエクシーズメタまたはアドバンス召喚主体のデュエリストでも無い限りほぼ負けることはない。
黒咲vsLDS3人組、黒咲vs素良(1戦目)、そして先週の黒咲vs捕縛隊3人組を見て分かる通り、脚本の都合で訳分からんデュエルをさせられない限り、作中において黒咲は特殊召喚相手に滅法どころか一方的な強さを誇る。問題はコイツが積極的にデュエル参加しちゃってる所なんだよね。


僕からしてみればここまで強いキャラが毎度活躍してると、他のキャラが苦戦していても「黒咲でよくね?」という状態になってしまう。現にゴヨウ系のモンスターとかどんなに強くても乱入ライズ・ファルコンで全部解決しちゃってるし。
言っちゃ悪いんだけど、黒咲が乱入した遊矢・沢渡・徳松・漢権現坂vs捕縛隊のデュエルを見ると脚本家にとって都合の良いデュエル早期決着キャラ程度に見られてるのかなぁ、と。
取り扱いの難しいキャラがここまで大暴れしてるのを見ると、負けた時に「何で負けたの?」みたいになるのが怖い。




・ランサーズ
果たして結成した意味はあったのだろうか。一応赤馬が見込んだデュエリストを集めた訳だが、シンクロ次元に来てからの勝率はめちゃめちゃ低い。


そもそも対融合次元としての組織な訳だが、リーダー(と思われる)の赤馬は自分の持っている情報を一切開示しない。勝手に指名して負けたらカードに封印されるというリスクしかない組織に入れてる以上、リーダーとしてメンバーに言うべきことは言っておくのが道理ってモンでは。
これによる組織内対立が頻繁に発生(主に遊矢)してるし、沢渡・黒咲・セレナに至っては個人>組織というスタイルを貫き通している。組織の人間として活動してるの漢権現坂と月影くらいじゃねーのコレ?
気付いたらシンクロ次元の人間も巻き込む大所帯になってるけど、記憶が正しければ確かメンバーを選出した理由は「新たなデュエルを受け入れることが出来る新時代のデュエリスト」だったような。


しかも最近は何故か「ランサーズの実力を認めてもらう」ために「ランサーズ同士で潰し合う」という珍妙な現象が発生してるし、しかも赤馬がそれを承諾してるという実態。
デニスという融合次元のスパイを抱えており、赤馬はスパイがいると知っておきながら放置、果てにペンデュラムカードまで与えるという組織メンバーの管理もだいぶ怪しいという面まで出て来てしまった。


一番ヤバいのがランサーズが現状一切組織として活動してないってところ。メンバー間で助け合ったりとかコンビネーションとかそういうの皆無。というか交流シーンすらない為EDの映像が理想で本編が現実みたいになってる。辛い



何というかちょっと前まで粗かった部分がどんどん目に見えてきてる感じ。このままボロボロにならなきゃいいんだけど…