見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 95話 カード(舞台装置)

f:id:spada_riri:20160229010357j:image

今回モンスターは映ってるのにカード引いてる描写もデュエルしてる描写も一切ないぞ!



比較的、本当に他と比べれば比較的まともだった前回。



まさかのセルゲイを映した上にジャックでなくコモンズの方々に処理させる暴挙。前回のオチは何だったんだ…美しい散り様とは何だったのか…
そしてトップスの犬=殺害してもいいという異次元思考回路。ヤバいこの3人組シンジ様よりヤバい。トップスの犬は何しても良いというルールは以前からあったけど遂に殺人にまで手を伸ばしたか…



もう随分と前から情緒不安定の長官遂に見境なしのコモンズ狩りを指示し、それを暴力で応じるコモンズの皆様。そして人の足音が沢山聴こえるためまたしてもトラウマ蘇り、今度は過呼吸でなく全員ぶっ倒す宣言をして突っ込む零羅。何だこれ…
そこに颯爽と現れ零羅をなだめる黒咲。そういやコイツ子供好きって設定が錬成されたんだっけ。



遊矢の元へ現れる被害妄想神サム。コイツ思いっきりトップスの格好してるんですが大丈夫だったんでしょうか。曰く「お前のデュエルに失望したけど頑張って自分のデュエルスタイル見つけてね!」的なジャックのアドバイスを持って来たらしく、それを聴いてデュエルパレスへ急行する遊矢。



一方の評議会では赤馬がようやく動き出す。記憶が正しければ確か月影vsシンジ様の試合に一回移動しただけで、これまでずっと評議会の所に居たから約30話ぶりに動きましたね彼。そこんじょのアニメ1本終わって新しいアニメ始まるレベルだな。
視界に入れたくない方々は相変わらず謎バッシングしてるけど赤馬無しじゃこの人たち瞬殺でねーの?

ようやく老害の元から解き放たれたからかデュエル宣言もなく待機していたセキュリティの大群にカリ=ユガをぶっ放して颯爽と登場する赤馬。と思ったら後ろから老害参上。
ストレス溜め込んでたのかこの約30話ずっと言わなかった事を老害にぶつけ、「傍観者に未来を語る資格はない!」と断言する赤馬。でも貴方も約30話くらい棒立ちで「計画通り」くらいしか言ってないよね。



セキュリティの大群に負けかけていたシンジ様方、屋上から降って来たクロウに救われるの巻。そしてそのクロウも見えない空間でBFを3体出した上で驟雨のライキリを出す反則に近い何かをやっている…
そしてクロウがシンジ様方に反発した為、シンジ様方はクロウ撃退に動く。前からそうだけど頭おかしいこの人たち。



デュエルパレスに到着した遊矢達だが革命家気取りの方々の妨害を受ける。そこにRRに乗った黒咲に救出され、ようやくフレンドシップカップ決勝戦開幕。でもこれ終わってもまだ課題残ってんだぜ?ビックリだよな…