読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 96話 投げた瞬間に刺さるブーメラン

f:id:spada_riri:20160328005813j:image

これはアレか!敢えて借り物のキャラに言わせる事で何かこう…こう…深み?的なのの中に薄っぺらさを混ぜる演出的なヤツなんだな!



一切デュエルしてなかった前回。



長官が初登場時にこんな事になると誰が想像出来ただろうか。何かもう何でもいいや感が凄いな。
そして謎デュエルもどきが発生。恐らくスタジアムに乱入したセキュリティを片っ端から倒してるっぽいけどまた沢渡がデュエルしてねーな、そしてその赤馬を中心にした決めポーズは何なんでしょうか。
そして何かアッサリ零羅がトラウマ克服してるけどそれでいいのだろうか…



約30話かけてようやく決勝戦開幕。本当に長かった…なんかジャックが突然キレてるんだけどどうしたんでしょうか。理由はあったらしいけどネタにマジレスってヤツっすね!
というか現在進行形で暴動起きてるんすけど。フレンドシップカップ()

遊矢曰くどれだけ成長したかを試すために同じ布陣を敷くジャック。そして遂に発動される使えないカードもといスマイル・ワールド。結果は攻撃防がれた挙句にレッドデーモンズまで出されるというまぁうんって感じでしたね。
そして遂にジャックから飛び出す「そんなカード」扱い。お前全てのものに役目がある的なこと言ってなかったか…



「借り物の言葉で語るな!俺と話したければお前自身の言葉で、デュエルで語れ!」
すげーなこのセリフを借り物のキャラに言わせるのか…そして本来ならそういうのは赤馬とかの役目では。

そしてARC-Ⅴもとい上代伝統芸デュエル乱入。僕決勝戦で第三者が乱入した挙句にデュエルに干渉する展開初めて見た…



何だこの語ることも無ければ最悪な内容は…