読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 97話 借り物のキャラに借り物の展開

f:id:spada_riri:20160328014550j:image

この約1年間の放送の意味は何だったのか。



恐らく近日トップレベルで酷かった前回。



ジャックの番外戦術まで混ぜ込んだ大量破壊&大量バーン、そしてダイレクトアタックを全てアクションカードで解決する遊矢という前代未聞の展開。ヤバいなこれ…



久々に現れる使えないカードその2こと調律の魔術師。そして現れる覚醒の魔導剣士、そして回収されたのは使えないカードその1からそんなカードに格下げされたスマイルワールドさん。使えないカードの2連コンボすっげぇアド損だな!



一方で柚子を救うべく行動してた月影と素良は遂にデュエルを破棄し物理攻撃でセキュリティに乗り込むという。
そしてようやく、本当にようやく今頃になって「ランサーズ」としての活動を始める赤馬達。まさかここまで行動も起こさなければそもそもリーダー不在で好き勝手やってる組織は無かったな…



何か悟った遊矢、再び謎ビジョンの中に新たなシンクロモンスターを見出す。召喚法が全くシンクロ関係ないけどシンクロ召喚エクストラデッキから勝手に出現した「涅槃の超魔導剣士」。
さっきまで散々disってたのに急にお前は面白いとか言いだしたぞジャック。そんな訳で攻撃防いでダブルチューニング。「レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント」。このアニメ赤き竜1mmも関係ないのに赤き竜出てんだけど大丈夫なの?

つーか2人が2つのレーンに離れて、そして片方だけ道が途切れてんのって思いっきり5D's最終回の遊星vsジャックのパロディっていうかパクリなんだけど、こんな形で見とうなかった…



「言葉は誰から習ってもいい…確かに俺に最初に言葉を、デュエルを教えてくれたのは父さん、でも習ったのは父さんからだけじゃない…!塾長、母さん、権現坂、柚子、今まで戦ってきたみんなから…!そうだ!勝っても負けてもデュエルは俺を育ててくれた!今の俺のデュエルは俺一人で作り上げたものじゃない!みんなが、みんなが居たから!俺はここまで来られた!俺が最初に始めたペンデュラム召喚も、俺だけの力じゃここまで進化しなかったに違いない…!分かったよジャック!借り物じゃないデュエルが!独り善がりじゃないデュエルがどういうものか!俺は!みんなと一緒に戦う!」

うん何でこの結論に至るのにこんなクソみたいな話数かけたんでしょうか。