読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 100話 遊矢「オレの回想を聴け」

遊戯王 感想
f:id:spada_riri:20160404121448j:image

第三者に対して独り善がりの回想シーン押し付けやめなさいよ。種死かこのアニメ。



久々にキレました前回。前回これでOK!って言った製作陣は誰だ蹴り飛ばしてやる。



何でランサーズはすぐ別行動とるの?しかも現在このメンバーでこの次元のこと詳しいの黒咲しか居ないのに肝心の黒咲は遊矢たちをほっといてレジスタンス探しの旅へ。何故連れて行かなかったのか。

エクシーズ次元の人を封印してた通りすがりのアカデミア、封印したカードをペラペラ振ってたけどそのインスタントカメラの現像後みたいな行為は何なんだ。そこだけレトロなのか。



そんな訳でデュエルディスクを見て持ち物丸ごと捨てて逃げた母親のもとへ行き、取り敢えず和解して情報を聞き出す遊矢一行と一人回想シーンに明け暮れる黒咲。っていうか敗者をカードにするシステムって融合次元から奪ったとかじゃなくて元々エクシーズ次元にもあったのかよそりゃ最初に襲われるわこんな危ない次元。

そしてユート・黒咲不在の間に全滅してたレジスタンス。スタンダード次元とシンクロ次元の滞在期間合わせて多分まだ1ヶ月と経ってないんだけどこの二人どんだけ主力メンバーだったの…



一方で遊矢たちのもとへ襲撃してくるアカデミアの方々とデュエルすることに。そしてデュエルすると思ったろ?しないんだよコレ回想シーンねじ込みまくりだよ。やめなよシンクロ次元編に回想するような内容も価値もないだろ…

えっていうかこのクソ長い回想シーンはアカデミアの方々に向けて喋ってたんですか!?
そしてダラダラ喋ってた回想シーンと共に倒されるアカデミアの方々。何だこれ。しかもデュエル終わって聴いてくれる相手も居ないのに回想続けんのか。



そのまま逃げるアカデミアの方々、突然爆撃されカードに封印される展開。そしてその実行犯は暗黒の遊戯王ゼアル様からのゲストキャラの天城カイト様でしたとさ。