読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見るからに銀

アア、オワッタ・・・・・・・・!

ARC-Ⅴ 122話 スプラトゥーン洗脳

感想 遊戯王

f:id:spada_riri:20161017130334j:image 

 

引き篭もりを破壊したり無理やり外に出すってどうなの?

 

 

 

もうどうしようもないサバイバルデュエルの前回。

 

 

 

今回のスタート地点は西の塔。瑠璃を背負って塔を降りきった黒咲ですが謎ダメージでダウン。ライズファルコンにでも乗って降りれば良かったのに。

 

一方で敗北サンダース。アカデミア兵の方々は実践の厳しさを教えるために敢えてカード化するのを選んだように見えてるらしい。はいはいアカデミアの思考はおかしいですねー

BBはカード化する時に物理攻撃入れなきゃ気が済まないんですかね。そして始まる遊矢の自分語り開始。曰くBBは本当は戦いたくなくて、自分を守る為に威嚇したり要塞を築き上げたとの事。本人もそれを認めちゃう。

 

「何が命令だ!お前らが勝手に始めた戦争に俺を巻き込むんじゃねぇ!」

ご尤もで。

 

 

 

アカデミア兵の方々はサンダースにカードになって欲しいらしく、本人もそのつもりらしい。もうカードになるからとお前が遊矢倒してね的な言葉を残したらBBがまた情緒不安定になりデュエル再開。そしてこのアクションカード加速である。回避奇跡加速のアクションデュエル三種の神器。そしてジャックの「レッド・ゲイザー」で2回目も無効にし生き延びる遊矢。

砦さんはカードを取り除いたらまた補充できるらしいめっちゃつえーなこれ。

そして謎赤き竜からタイラント。その効果で遊矢も巻き込み片っ端から焼き払って犬小屋もとい要塞も炎上。と思ったら強襲城の効果で新たな犬小屋から馬小屋に進化した「剣闘獣の大砦」が発動。

 

大砦さんの効果は発動時に墓地の全ての剣闘獣を設置し、全モンスター効果を無効。そして戦闘時に設置したモンスターを出して強制戦闘、攻撃力は設置モンスター×1000アップ。更にモンスターが破壊される度に500ダメージを与え、出したモンスターは元に戻る。ひっでー詰め込みカードのバーゲンセールですよ。

 

 

 

という訳で遊矢様の勝ち確煽りの開幕だ!「EMペンデュラム・アート&クリーン」を発動。エクストラデッキのレベル1モンスターを可能な限り場に出し、ダイレクトの権利を得る。

何だ何だこれスプラトゥーン始まったぞ。そして今回の勝ち確煽りヤバい。

大砦の訳分からん効果でダイレクトを無効にされるが「EMガード・ダンス」で破壊と戦闘ダメージを無効に、全モンスターの攻撃を無効にしまくり。何この茶番。

 

しかし全ての攻撃を止め、勝ちを確信するBBだが何故かモンスター達がスプラトゥーン開始。4vs4だから完全にスプラトゥーン

ガードダンスの更なる効果でコントロールを入れ替え、アート&クリーンの最後の効果で全モンスターを破壊。大砦のバーン効果でBB敗北。

 

とりあえずBBは改心しサンダースのエリート達も謎改心。1人が地上までのルートを案内してくれるらしい。ちなみにこの人もパラサイトモンスターを脳内にブチ込まれているらしい。

 

 

 

遂に赤馬と遊勝が再開。赤馬流石にお前はキレていい。話し合いも束の間行方不明になってたユーリが登場。

 

このサバイバルデュエル5話も使ったのかマトモじゃねーな。