見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

ARC-Ⅴ 138話 オレはデュエルレーンを召喚!

 f:id:spada_riri:20170115203606j:image

 

次元統合が進んで色んな次元の建造物が出現するのは分かったけど、じゃあ何でシンクロ次元の建造物が出る前からキレイなデュエルレーンが存在してたんだ…?

 

 

 

黒咲とカイトが頑張ってズァークにカード1枚引かせただけの前回。

 

 

 

前回の意味不明乱入により開始早々ジャックのターン。ところで今までの乱入はターンの流れ無視して好き勝手にカード発動出来た筈なんですが、ズァーク戦では何故かそれが起きていませんな。覇王ルール?

兎も角モンスターのレベルを2倍にする 「レッド・ガーゴイル」とレッド・リゾネーターでスカーライトをシンクロ召喚

 

何かBB戦を回想にお前の心を引き摺り出してやるって言ってますけど、あの回どっちかって言うと引き篭もりの子を無理やり外に出しただけのような…

 

 

 

スカーライトの効果を発動しようとするがその瞬間にズァークさんがダークヴルム2体をリリースしてシンクロ召喚。ダークリベリオンに続き「覇王眷竜クリアウィング」。

リリースしてシンクロ召喚。リリースしてシンクロ召喚?遂に日本語がおかしくなって来たぞ、1体をチューナー扱いとしてシンクロ召喚ではダメだったのか。

 

小野勝巳さん沢渡disりを作中のキャラに言わせるのやめよう?貴方インタビューでも大概だったからね?

 

 

 

クリアウィングはシンクロ召喚に成功した時相手の全モンスター効果を無効にして破壊するらしく、スカーライトを狙うも破壊を無効にして1000アップさせる「ブルータル・レッド」で防ぎ攻撃。

しかしクリアウィングの1度だけ攻撃を無効にしそのモンスターを破壊&その攻撃力分のバーンをブチ込む更なる効果を使うが、さっきのカードで破壊を無効。

 

 

 

漢権現坂のターン、「超重武者ロッカ-9」とタマ-Cで「超重荒神カタナカ-G」をシンクロ召喚

カタナカ-Gはシンクロ召喚成功時に手札から可能な限り超重武者を特殊召喚する効果があり、ソード-999・ワカ-02・ビックベン-Kを展開。

漢権現坂が他の連中と比べまだ説得力のある言葉をぶつけてみたらズァークさんも何か引っかかった模様。まぁ今までの連中が極限まで薄っぺらい関係だったんだけどね…

 

曰くカタナカ-Gにより肉を切らせてでもスカーライトを守ると宣言する漢権現坂に対し、エンタメと言う単語を使い始めるズァークさん。あれまだ3話目なんだけどもう解放されんの…?

 

 

 

ズァークさんは装備魔法「覇王烈気」をクリアウィングに装備。このカード対象1体を全てに変換する効果らしく、クリアウィングの効果と合わさり全モンスターを破壊を狙う。

それに対し選択した2体の破壊を無効にする「超重武神フドウミョウ-O」を特殊召喚しスカーライトとフドウミョウ-Oを守り、更にバトルフェイズをスキップし生き延びる。

 

しかしご機嫌ですねズァークさんや。

 

 

 

ちゃんと次元統合されてないからぼやけて途切れたデュエルレーンを走り抜け、手札のモンスターとシンクロ召喚する「幻影調和」でタイラントシンクロ召喚するジャック。

ゴドウィンのダイダロスブリッジ飛翔に加えてアクセルシンクロ的演出といい怒涛のオナ…セルフオマージュに終わりが見えない。

 

素材になったリゾネーターにより効果ダメージを無効にし、フドウミョウ-Oでスカーライトとタイラントの破壊を無効にする漢権現坂。

それによりジャックはクリアウィングの効果を躱すも漢権現坂は敗北。タイラントでクリアウィングを破壊するも零と無限で無効回復。ところでクロウのカードが衝撃波で吹っ飛んで行きました。

このアニメ効果確認できるから「何!?」って言ってるジャックダサい。

 

 

 

一方で吹っ飛んだ漢権現坂からペンデュラムとディスクを託される沢渡。単身乱入を決意した瞬間、何故かクロウが復活し沢渡共々乱入。

ジャックは覇王龍ズァークの攻撃でデュエルパレス巻き添えに敗北。これ死人出たでしょ…

そのゴロゴロ転がった後に吹っ飛んで来たD・ホイールから頭を抱えて回避するカット要ります?

 

 

 

ちなみに原理不明でクロウがカードから蘇った理由は「新たな理想郷が創られた時、人々はそこで再生する…!? 」ってエドっぽい人が言ってました。

うん意味が分からん。多分意味自体がないと思う。考えちゃダメ。感じるのもダメ。

 

あと零羅が相変わらずの謎ニュータイプ予知でハゲが次元分断を狙っている事を知る。アンタ統合したいのか分断したいのかどっちなんよ…