見るからに銀

その昔ARC-Ⅴというアニメありけり

遊戯王VRAINS 15話 プレミメーカー事案

 f:id:spada_riri:20170824123957j:image

 

ARC-Ⅴさんに次ぐ5ヶ月ぶりのテキスト無視来たな…

 

 

 

ゴーストガールに追い詰められた前回。

 

 

 

いやこの1900-2100とかいう計算を機械にやらせる必要ある?

普通に手札誘発で「ロックアウト・ガードナー」を場に出すが、ストームアクセスを使わせたくないゴーストガールはこれを放置してターンエンド。

 

遊作のドローにチェーンして2枚目のプロトコルを発動し、次いでプライムバンシーで役目を終えたメリュシークを「オルターガイスト・シルキタス」に変換。

遊作はエクストラゾーンを全滅させる「バックリンカー」を特殊召喚するもプロトコルで無効にされてしまう。それに連動する形で「サイバース族モンスターの効果が相手モンスターの効果で無効になった時に特殊召喚」できる「ストライピング・パートナー」を特殊召喚

 

ちょっと待てプロトコルは罠カードでそれにより無効になったのに何でコイツ出てきたんだ…?

 

まぁ兎も角ストライピング・パートナーの効果によるバックリンカーの蘇生も、シルキタスの罠カードをコストにバウンスする効果で阻止しようとする。それにロックアウト・ガードナーで両者の効果を無効にして防衛。

残った2体で「アンダークロックテイカー」をリンク召喚し、新たに召喚されたバランサーロードの攻撃力分プライムバンシーの攻撃力を下げるが、対象を取る効果を無効にする「オルターガイスト・カモフラージュ」で回避。ついでに攻撃対象から外れるとか。

 

 

 

謎ガッカリしたゴーストガールだったが、遊作はバランサーロードで意図的にライフを下げて竜巻ガチャの準備開始。これに対しゴーストガールはスキル「シークレット・キュア」を発動。モンスターが出るまでデッキを捲り、それを手札に加えて互いのライフをその攻撃力分回復させるスキルで遊作のガチャを妨害。

 

バランサーロードの効果が通ったので「スキャンドール」を 特殊召喚し、その効果でしつこくライフを削り相手の罠を発動する。カモフラージュを敢えてシルキタスに付与し、全モンスターが攻撃対象にならなくなったので攻撃がダイレクトアタックに変換される。

データストームに巻き込まれ物理的に絶体絶命の危機に陥ったゴーストガールを助けつつ、新たなリンクモンスター、「エクスコード・トーカー」を引き当てリンク召喚。

エクスコード・トーカーのモンスターゾーン封じと味方をリリースして2度の攻撃権を得る効果で勝利

 

 

 

再びPlaymakerの映像を手に入れた尺稼ぎコンビでしたが、今度はゴーストガールにデータを削除されるってオチでした。